経営が行き詰まったら|築きあげてきた城を明け渡す時が来たなら株式譲渡に依頼
男女

築きあげてきた城を明け渡す時が来たなら株式譲渡に依頼

経営が行き詰まったら

メンズ

株式譲渡とは一般の人にはあまり聞きなれない言葉ですが、経営者や株式を購入している人であればよく耳にする言葉です。この株式譲渡とは簡単に言えば企業の所有者が株式を譲渡することで経営権を譲ることを言います。会社を経営していても今ひとつ財務状況が悪くてこのまま同じことをやっていても売上を伸ばすことができない場合に多いです。個人もしくは他の企業に自分の代わりに経営をしてもらうのです。会社の経営権を譲るわけですから、売り手だかでなく買い手も納得するような条件で譲渡されます。大手企業というよりも中堅企業や小規模な企業で行われることが多いです。上場をしているような大手企業の場合はTOBを行う必要もあります。

この株式譲渡のメリットは立場によって変わります。企業を所有していたオーナーであれば簡単に現金を手にすることが挙げられます。売り手さえ見つかれば簡単な書類の手続きをするだけでお金が手に入りますので、これは大きなメリットです。また、株式譲渡された会社に働いている従業員の立場になってみてもメリットがあります。株式譲渡の前後で会社が大きく変わることはありませんので、引き続き働くことができます。もちろん、経営者によっては新しい事業を開拓したり、成長の見込みのない事業は撤退するかもしれません。しかしながら、基本的には働く環境が急に変わるわけではなく、継続して働くことができます。もし株式譲渡をするのであれば安心して任せられる企業や人に譲渡するといいでしょう。